恥をかかない、失敗しない人気のお中元ギフトを紹介しています。

お中元ギフトの人気ランキング

お中元ギフト・TOP > 手渡しでのお中元の贈り方
手渡しでのお中元の贈り方

最近では、お中元は購入してデパートから直接配送したり、自分で選んだ商品を配送会社に依頼して宅配してもらうというのが一般的になりましたが、本来はやはりお世話になった人の自宅まで訪ね、手渡しで贈るというのが作法でした。

遠方に住んでいる人などの場合は、どうしてもこうした宅配などに頼らざるを得ませんが身近にいる知人や親戚などの場合では面倒でも直接手渡しで贈る方がいっそう喜ばれます。お互いに元気で過ごしていることの確認もできますし、近況などを親しく報告できるからです。では手渡しでお中元を贈る場合に作法はあるのでしょうか。

●まず最も大事なこととして、電話で先方に訪問する日の都合を確認しておきます。
急な来客や事前に連絡が無い場合では先方が留守であったり、取り込み中などでびっくりされてしまう場合もあります。必ず事前に先方の都合の良い日時を指定してもらいます。

●贈り物の準備
贈り物は包装を施した上で、のし紙や水引を付けます。表書きも忘れずに書きましょう。また贈り物は購入した店舗の紙袋などは使わず風呂敷を使用して包みます。風呂敷の包み方は包む内容によって真形や行形、草形などさまざまありますがここでは省略します。基本的に風呂敷であれば包み方にはそれほどこだわる必要は無いでしょう。

●渡し方
手渡す際に、
「つまらないものですがお納めください。」
「ご挨拶のしるしとしてお持ちしました。」
などと言うのが一般的です。
またいくら親しい方でも長時間に渡って世間話などをするのは場合によっては先方の迷惑になることもありますので、ある程度近況などを話したら頃合いを見て失礼しましょう。

関連エントリー
Copyright © 2009 お中元ギフトの人気ランキング . All rights reserved